カフェ百笑茶屋の食と過ごし方


 新型コロナ感染症は私たち飲食を扱う者に大きな問題を投げ掛けました。これまで当たり前だった食事の形態を根本から見直さなければならない事態になっています。それも、これから数年はこのウイルスと上手く付き合っていかなければならないのだと思います。お百笑さんでのひとときは素材の味を活かした食を囲んで家族やお友達が語り合い、自然を眺めながらゆったりと過ごす… 人の心を和ませたり癒したりして頂いておりました。しかし、コロナの感染機序のひとつに「食事での飛沫」があります。楽しくお喋りしながらのお食事が難しくなりました。元々お百笑さんのカフェは3密にはならず、自然の中で会話を楽しみながら過ごしていただきたいと環境を整備していましたが、今回のコロナはその楽しみながらの食事さえ許してくれません。

 そこで考え出したのが、この間仕切りパネルです。手作りで不格好ですが、会話を楽しみながら食事をとっていただけるように、これまで4人掛けだったテーブルを2人掛けにし、テーブルの中央に透明のパネルを設置しました。隣のテーブルとの間隔も広くとりました。クリアなパネルは違和感なく食事も会話も楽しめます。ご準備できるのは10テーブル20名様までです。密になることを避けるために、出来る限り予約制とさせていただこうと考えています。


梅農家であるお百笑さんは、5月末には小梅の収穫、6月上旬~7月初旬まで梅仕込み教室を開催します。お百笑さん梅園の存在意義は、皆様に自然や食、人やアニマルスタッフとの語らい、体験体感などを通じて五感が満足して頂けるような場所を提供することだと思っています。まだまだコロナ感染拡大防止の為に国民一人ひとりが理解し、実践し、思いやりながら行動しなければなりませんが、明るい未来の為に今できることから始めますので、今後ともよろしくお願い致します。


お百笑さん・Cafe百笑茶屋
大古場美由紀

百笑茶屋おすすめメニュー

和風ピザセット

季節メニュー

季節ごとに自然が与えてくれる大地の恵みを使った季節のメニューをお楽しみください。

[季節のメニューいろいろ]
[梅みつモナカ]
[しあわせプリン]
[フルーツかき氷]
[ぜんざい]


百笑茶屋くつろぎスペース

器は梅の剪定枝を焼却し、その灰で釉薬を作り、陶芸家の方に一点一点手作りして頂いています。全てが一点物でお買い求め頂けます。ゆっくりとくつろげる店内席と屋外のテラス席があり、愛犬連れでも利用できます。

 

ホームに戻る